ウマノスズクサ

2013.07.24 21:56|日記
先日河原に生えていて子供達の発見した植物の名前がわかりました。


IMG_20130713_073652_015.jpg

「ウマノスズクサ」と言います。

~ウマノスズクサ(ウマノスズクサ科)の花は雌性先熟で、糞や腐肉に似た匂いで小型のハエをおびき寄せ、花筒の奥の球形の部屋へと誘導する。部屋には柱頭があり、ハエは後戻りができずに、そこに閉じ込められる。その後、雄しべが花粉を出すと、部屋から脱出できるようになり、花粉を付けたハエは花から出ていく。~以上転載です。


花の中には鞭毛が生えていて一度入ると雄しべが花粉を出すまで出れません。花粉出すと鞭毛が委縮してハエがでられるようになり受粉の手伝いをさせるということですね。

そういえば子供達が花を開いていたらハエが飛んで逃げました。食虫植物ならもう飛べないはず(消化が始まっている)と想像していましたからなんでだろう?と気になっていました。

分布も~関東地方以南の日当たりのよいところ、特に程よく草刈りがされた里山や河川敷に生えている。~以上ウィキペディアより

ということですから、まさしくその様な場所に生えていました。
てっきり外来種だとばかり・・・

あとジャコウアゲハの食草でもあります。
images.jpg
あの真っ黒のアゲハはコイツを食べていたなんて想像もしていませんでした。


僅かなきっかけでしったウマノスズクサですが以外と身近な植物だと知ることができました^^
今度長男君に教えてあげます。





山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ

コメント

非公開コメント

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

yamasaki-zoen

Author:yamasaki-zoen
兵庫県宍粟市にある老舗造園業の「山崎造園」です。
庭木の手入れ・剪定・植栽1本から対応しております!エクステリア外構工事、造園土木工事はもちろん、坪庭や茶室の庭園、空き家・空き地の庭管理、倒木や枯れ木の撤去や移植、建物周囲の垣根・庭工事・増改築、庭のタイル磨き、季節の花の入れなどお気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR