2018.02.15 23:32|日記
近頃は寒波の影響で寒い日が続きますね。

そんな中、夢公園のシンボルツリーの一つのセンペルセコイアの剪定を行ってきました。

去年の台風の影響で一部、枝折れを除去したり、芯(木の頭頂部)を止める目的です。

P1290033.jpg
着工前

センペルセコイアは世界最大になる種類ですので管理上、ある程度の成長抑制は必要なのです。

P1300036.jpg

P1300037.jpg

一番高い木は高所作業車でも届かないので登って作業しました。(もちろん安全帯は使用してます。)

なのでこの寒さの中、地下足袋を履いての作業です。

無事、剪定はできましたが久しぶりの霜焼けで足の指が痒いこと^^;




山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ
2017.12.28 11:48|季節の花
冬咲きの花が見頃を迎えています。冬の風物詩「ハボタン(葉牡丹)」です。


葉牡丹の花壇

年末の剪定に寄らせて頂いたお宅の花壇です。毎年11月中旬になるとを植えられるそうです。

葉牡丹の花壇

葉牡丹(ハボタン)という名は、和名です。
別名「花キャベツ」と呼ばれたり、「観賞用のケール」とも呼ばれます。

(^ー^* )フフ♪葉牡丹を食べたことはないですが、たしかに「キャベツ」や葉野菜の「ケール」に似ています。


大株の葉牡丹

12月頃から出る葉は、白やピンク色になります。

来年は「ちりめん系」の(サニーレタスのような)葉ボタンを植えるからまた見にきてや(ワッハハ)~と、元気いっぱいの年末挨拶をいただきました。



小さい葉牡丹

こちらのお宅では、バラのような葉牡丹(小さめの葉ボタン)を植えられていました。

小さな葉牡丹の花壇


最近は葉牡丹を使って「寄せ植え」を楽しまれているお宅も多いです。

葉牡丹は冬から春に観賞できます。 3月、暖かくになるとニョキニョキとタワーのように伸び、4月にもなると菜の花のような黄色い花が咲きます。


小さな葉牡丹の植え付け


写真を撮らせてもらっている間、色々お話しを聞かせてくださいました。
今年こそ「踊り葉牡丹(オドリハボタン)」に挑戦したいとおっしゃっていました。

踊りハボタン、イイですね~。
d(*⌒▽⌒*)b good

わき芽を育ててくねくねと伸びた葉牡丹が踊っているように見えることから「踊り葉牡丹」と呼ばれるものです。

来年を楽しみにまた寄らせていただきます。




大きい葉牡丹

次のお宅でも「ハボタン(葉牡丹)」が植えられていました。

10月下旬に植えた葉牡丹

10月下旬に植えたそうで、すでに下葉が開いています。

オオーw(*゚o゚*)w. 大変! 葉が虫食い被害にあっていました。

虫食いの葉牡丹

葉牡丹キャベツの仲間です。虫さんの大好物。

ハボタン(葉牡丹)冬を越すことができますが、に当たったりすると外側の葉が傷んでしまうこともあります。

痛んだ下葉はとり除きます。


葉ボタンは、葉の色や形が多種多様に種類がありますが育て方は同じです。

鉢で育てる方も多いです。

葉牡丹の鉢植え


お正月門松飾り生け花にもよく使われます。


葉牡丹を使った門松


ハボタン(葉牡丹)の花言葉は、「祝福」「物事に動じない」「利益」「愛を包む」など、縁起の良い植物です。

私どもが毎年作っている「門松」にも「ハボタン(葉牡丹)」を飾り付けています。



冬花壇や正月飾りに欠かせないハボタン(葉牡丹)
詳しくは
葉牡丹(ハボタン)の寄せ植え を見る
詳しくはこちら



山崎造園では、建物周辺のエクステリア(外構)工事からお庭や花壇の設計・施工、庭工事全般承っております。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ






テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ ガーデニング

2017.12.20 07:29|季節の花
「も~い~くつ寝~る~と~♪お~正月~♪」 何かとせわしない師走です。年越し準備で大忙し。近年は海外からの御客様も多く、日本の風習や伝統文化をお披露目する所も多くなりました。


お正月飾り「門松」

門松(かどまつ)は、正月に家の門の前などに立てる松や竹を用いた正月飾りです。「松飾り」や「飾り松」、地方によっては「立て松」とも言われます。

竹の切り口(竹の先端)を真横に切るのを「寸胴(ずんどう)」、 斜めに切るのを「そぎ」といいます。

歴史をたどると斜めに切る「そぎ」は徳川家康が始めたもので、「寸胴」は武士が好んだ形状だそうです。


商売繁盛を祈願する会社や企業・店舗様の門松は「そぎ」で作ります。


門松の種類


「そぎ」の門松

竹の節のところを絡めて斜めに切ったその切り口が「笑い口」に似ていることから、「笑い竹」や「笑う門には福来たる」といわれています。

v (*゚▽゚*)v  笑う「門」は「もん」と読まずに「かど」と読みます~。


門松の縁起


2018年(平成30年)の干支は戌(いぬ)年です。

ちなみに土台を、菰(こも)で巻くのは関東。竹で巻くのは関西の風習です。
関西地方の門松は、後方に長めの若松を添え、下部の土台は、幅のサイズを揃えた割竹や細い竹で巻きます。

門松の土台


門松・お正月飾り 門松の製作
関西地方の門松
詳しくは
迎春  関西地方の門松 を見る
詳しくはこちら



山崎造園の「門松」は、使う材料をすべて吟味し、調達するところから行い、 熟練の職人による手仕事にて製作しております。
1月15日(小正月)までを設置期間とし、回収をご希望の際は、引き取りにお伺いしております。

2~3mの巨大門松(料亭やホテル・旅館、ゴルフ場様向け、結婚式場、エントランス用)の豪華な「特注門松」も承っております。創作門松もご相談ください。




山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ







テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽 門松 お正月飾り

2017.12.18 22:08|未分類
空気が澄み渡る夕暮れ、待ったかいがありました。夜景に映る台杉です。

夜景に映える台杉


繊細な美しさ大感激!「うっわ~、夜景に映る台杉スゴ~い!
高台にあるお庭からの眺めです。

見応えのある台杉の列植でした。




台杉の特長

台杉日本庭園や茶庭、公共施設などでも観賞用庭木として用いられています。


台杉の剪定

台杉一つの株から数本の幹垂直に立ち上がり、途中には枝が無く穂先(ほさき)に枝を付け、適寸に達したものから伐採していき、次世代のを順次育てていきます。

台杉の剪定は、枝の付け根に鎌を当て勢いよく下ろします。付け根が残っていると再び芽吹くこともありますので、少し抉れた(えぐれた)ように刈り取ります。


台杉の部位はこちら

台杉がある庭(台杉の植栽・剪定・手入れ) を見る
詳しくはこちら



山崎造園では、台杉を使った造園工事、植栽工事・移植工事 等も承ります。傾斜作業やクレーンを使った高所作業も行っております。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ








テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽

2017.11.03 18:27|未分類

秋を代表する香りの木といえば、やはり「キンモクセイ(金木犀)」ですよね~。橙黄色の花が咲き、何よりも香りが特徴的です。

キンモクセイ(金木犀)の花


香りの強い花を咲かせる3つの花木

キンモクセイ(金木犀)は、三大香木(さんだいこうぼく)のひとつです。

香りの木を代表する3つの花木、花が咲く時期は違いますが、キンモクセイ(金木犀)・ジンチョウゲ(沈丁花)・クチナシ(梔子)は、古くから「三大香木(さんだいこうぼく)」と呼ばれています。その香りから季節を楽しませてくれます。



金木犀の名前

キンモクセイ(金木犀)のに、「犀」(さい)の字が使われているのは、淡灰褐色の樹皮が、動物のサイの脚(あし)に似ていることから付けられています。

ンモクセイ(金木犀)の名前



金木犀の花

金木犀の花は、ワっと咲いてパッと散ります甘い香りが漂っているのは、4~5日から一週間程度です。

金木犀の花姿「4深裂」(しんれつ)といって、先端から深く裂けた切れ込みがありますが、繋がっています
散る時は、花のカタチをしたまま「軸ごと落ちる」のも金木犀の特徴です。

キンモクセイ(金木犀)の散り方



キンモクセイ(金木犀)の生垣

キンモクセイ(金木犀)は、常緑樹です。一年中葉が茂っています。生け垣にもよく使われています。

キンモクセイ(金木犀)の生垣があるお宅


金木犀の生け垣があるお宅です。毎年、剪定に伺っています。


金木犀は大きくなる木ですので、生垣にする際は下枝を大事に中木で育てます。


金木犀の花・育て方、剪定時期
詳しくは
金木犀の花・剪定 を見る
詳しくはこちら




山崎造園では、庭の設計・施工(造園工事)、植木剪定、抜根・伐採、お庭のリフォーム(改修工事)、除草・芝刈り・害虫駆除など、エクステリア(外構工事)全般承っております。

「金木犀通り」を造りたい、ブロック塀を撤去して生垣にしたいなど、工事の大小に関わらずご遠慮なくご相談ください。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ







テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽 花木 手入れ

2017.10.12 12:15|季節の花
芝生を刈った後、植栽帯の根元風通しのよい状態にしておき、仕上げとして境界線の処理 (エッジング)の一手間を加えることで、芝生も他の植物も引き立ちます。


芝生のエッチング処理


木の根元植物の周りの境い目エッジ処理する植込みとの間境界線をつくる)だけで印象が変わります!!


木や花の周囲に芝生やグランドカバーを植えられる方におすすめです。

芝生の手入れ


芝生の境界線、エッジ処理方法

芝生を剥ぎ取った後軽く掘り返して土ごとゴリゴリ。o(´∇`*o)

色んな方に紹介していますが「お庭がキレイ」と言っていただけます。




エッジングすると、芝生も他の植物も引き立ちます。
 詳しくは
芝生と木(植物)の根元・芝生のエッジング を見る
詳しくはこちら



芝生の施工、張替え作業、芝生整備工事、維持管理、造園工事、季節ごとのお手入れ(芝刈り・芝肥・除草・等)芝生のメンテナンスでお困り事が有りましたらお任せ下さい。
肥料やり・害虫対策・草取り・雑草対策・雑草の防除)など、 「年間管理」も承っております。



山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ






テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 庭の手入れ 芝生 ガーデニング 花壇 庭管理

2017.10.05 15:12|季節の花
ススキより穂がふさふさしている「パンパスグラス (Pampas grass) 」。和名は「シロガネヨシ(白銀葭・白金葭)」と言います。

今年も花(穂)が付きました!!大型で存在感抜群です。
堂々たる草姿です。
(@^0^@)/

5年目のパンパスグラス


駐車場の一角に、目隠しを兼ねた植栽を~とご依頼をいただき、毎年手入れにお伺いしております。
植えてから今年で5年目を迎えます。


天然木のウッドフェンス「パンパスグラス」がよく合っています。


天然木のウッドフェンスとパンパスグラス


近いうちに駐車場の一部をリフォーム予定です。 レンガと枕木を敷いて、パンパスグラスを「もうひと株増やして欲しい」というお話しを頂きました!!


パンパスグラスの花穂が大きく伸びるのは雌株(めかぶ)です。植え付けた年は穂が数本程度のこともありますが、2年目くらいから立派に育っていきます。


パンパスグラスの成長

パンパスグラスの剪定

パンパスグラスは細い葉が大きく曲がり広がります高くすっとした立ち姿で花茎の先に光沢のある花穂を付けます。
そんなパンパスグラスも寒さにはやや弱く冬になると葉先が枯れます銀白色のキラキラした穂は茶色味になります。

見応えと裏腹に広がった枯葉が残って見苦しくなります。(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ。枯れた冬の手入れは想像以上に大変で、切ったその量も半端なく,,,,ご自身でされた方からご苦労話しもよくお聞きします。


パンパスグラスの剪定時期は冬の間から春まで(1月~3月中旬頃)に行います。



秋の風物詩・ふわふわの穂「パンパスグラス」
詳しくは
ススキに似た巨大な穂を付けるイネ科の「パンパスグラス」 を見る
詳しくはこちら


パンパスグラスが葉ばかりで穂が付かない・・・という場合は、(鉢植えの場合、庭植え(地植え)に変えるなど)根が張る植物ですので育つ環境を変えてみると改善されることも多いです。

山崎造園では、お庭の手入れや庭木の剪定、庭園の管理も行っております。芝生の肥料やりや病害虫防除などもご相談ください。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ







テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽 手入れ 庭管理 庭づくり

2017.09.02 20:43|季節の花
夏の終わりになると、赤く染まり出したハナミズキ(花水木)の実が、目についてきます。


公園のハナミズキ

(写真:公園のハナミズキ 09月01日)

公園の樹木や住宅街の道路沿いなど公共用地に植栽する樹木は、樹高や樹形に応じた適切な植栽間隔を保ち、病気や害虫の発生を抑えるため、茂りすぎて混み合った枝を整えるなど、日当りや風通しを良くし、維持管理を行っています。



街路樹に多く使われる「ハナミズキ」

市街地の道路沿いの殆どは、舗装に覆われ、狭くて硬い場所に植えざるを得ません。
ハナミズキ街路樹に多く使われる主な理由としては、
制限された環境でも育ちやすく、菌への耐性(たいせい:病原菌などの環境条件)にも比較的強く、成長が遅くも美しく、管理がし易いという点がよくあげられます。長期的にみるとコストが抑えられる樹木です。

ハナミズキは、5月頃から花が咲きはじめ、晩夏から初秋に果実が色づき、秋には紅葉を楽しむことができます。

ハナミズキ(花水木)の四季 を見る
詳しくはこちら



ハナミズキの呼び名

ハナミズキは、別名「アメリカヤマボウシ」といわれ、明治に日本がアメリカ(ワシントン)に桜の苗木を寄贈、返礼に(大正4年)アメリカの国民的花木である「ハナミズキ」が贈られたことから由来します。花言葉も「返礼」「私の思いを受けて下さい」です。

街路樹のハナミズキ

(写真: 街路樹のハナミズキ 09月01日)
街路樹のハナミズキ(花水木)の実も赤くなり始めました。o(*'▽'*)/
夏の終わりと秋の訪れを感じます。



紅葉する秋のハナミズキ

(写真:紅葉する秋の街路樹 ハナミズキ 昨年10月下旬頃の様子)



ハナミズキの剪定

ハナミズキ冬季剪定がおすすめです。
秋の果実を楽しみ、落葉後の休眠期(11月~2月頃)、新芽が出るまでの間に剪定を行うようにします。枝葉がやや横に広がる傾向がありますので、伸びすぎた枝や多すぎる枝葉(主要でない部分)を切ります。
剪定によって、病害虫をみつけたり、発生を少なくすることも大事な役目です。



ハナミズキ庭木としても人気があります。洋風のお庭にも合います。新築祝いの記念樹にも用いられます。


山崎造園では、公共施設の植栽管理、街路樹の剪定、造園施工、庭の手入れ等、エクステリア(外構)工事全般行っております。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ








テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽 花木 街路樹 公園樹

2017.08.31 18:54|季節の花
ぶどうの房のような小さな実をつける「ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)」

道ばたや空き地道路脇や石垣など、街中どこにでも生えてくるこのヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)は外来種です。原産地は北アメリカ。別名はアメリカヤマゴボウといわれています。

今時分(8月下旬の晩夏)頃は緑の実ですが、秋になると葉が赤く紅葉し、実は黒紫色に熟した様子が目につくようになります。

こんなところにも・・・。

こんなところにヨウシュヤマゴボウ

(コンクリート(アスファルト舗装)の隙間からでも伸びてます。)


元の株はどこから?ふと下を見ると、、

巨大なヨウシュヤマゴボウ

2mにはなる巨大化したヨウシュヤマゴボウが(柵の下から)モッサモッサ!!



ヨウシュ(洋種)とヤマゴボウ(山牛蒡)......お酒に山菜??
美味しそうな名前ですががあります。
「有毒植物」です!ΣΣ(゚д゚lll).

渋いというかエグく。゚・(>Д<)・゚。 舌がシビレてくるそうで(私は食べたこと無いです)、数々の植物図鑑でも指摘されています。

有毒植物のヨウシュヤマゴボウ


繁殖期は6~9月。これからの時期よく見かける植物だけに小さなお子さんや動物たちも気を付けてください。美味しそうに熟しますがくれぐれも有毒です。実も根も食べられません!・・・(゚_゚i);
これを見たら抜く!
あ、触る時も注意を。熟した果実は柔らかく、赤紫色の果汁が出ます。服に付くとなかなか取れません;。



自然毒のリスクプロファイル:高等植物:ヨウシュヤマゴボウ

(厚生労働省のホームページ)



庭などで除草剤を使用する際は他の草花に影響しないように注意してください。
特定外来種の駆除作業などでお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。






山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ







テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 庭管理 雑草

2017.07.31 22:29|季節の花
木を撤去する際、伐採(ばっさい)と抜根(ばっこん)は、処理の方法が違います。


木の根を残して切ることを「伐採(ばっさい)」といって幹の部分を切ります。木を切ったあと根まで取り除く(掘り取る)ことを「抜根(ばっこん)」といいます。



木を撤去「切り株の掘り起し」


「切株」の処理(木の根を枯らせる方法)

病害虫等の被害にあった木や、高くなりすぎた木伐採(ばっさい)しても、地中に根付いている株は生き続けています。

土を掘り返して根っこを取り除く作業は大掛かりということもあり、切り株の上を黒のビニールで被せて日光を遮断し成長を止める方法や、切り株に穴を開け断面に除草剤の原液をたっぷりと塗る方法など現地の状況によって工事内容が異なります。


隣接した周囲に建物があるなど重機が入らない場所の「切株」は、幹を地表すれすれで切り、「切り口」の表面を焼き、「殺菌剤」を塗って成長を止めることができます。


切り株の処理

腐敗するまでに何年か掛かりますが、他の樹木や草花に影響を与えず根まで枯らすことができ、公園などではこの手法をとることも多いです。


切り株の成長を止める方法



山崎造園では、伐採と抜根工事+整地、木の処分、クレーン(重機等)を使った高所作業・傾斜作業も行っております。

庭の木を切った後の「切り株の処理」などでお困りの際はぜひお声掛けください。隣接した樹木、ご近所に配慮して行います。


高木の伐採
センペルセコイアの伐採工事  を見る
詳しくはこちら





山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ



テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 庭の手入れ 街路樹 公園樹 伐採

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

yamasaki-zoen

Author:yamasaki-zoen
兵庫県宍粟市にある老舗造園業の「山崎造園」です。
庭木の手入れ・剪定・植栽1本から対応しております!エクステリア外構工事、造園土木工事はもちろん、坪庭や茶室の庭園、空き家・空き地の庭管理、倒木や枯れ木の撤去や移植、建物周囲の垣根・庭工事・増改築、庭のタイル磨き、季節の花の入れなどお気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR