オープン花壇のスノーフレーク

2018.04.29 18:14|季節の花
庭の手入れに寄らせていただきました。こちらのお宅は、オープンスペース(敷地内で建物が建っていない空間)に、スノーフレークが増え、季節の小花が咲き誇り、ご近所の方も毎年見に来られるそうです。

オープン花壇のスノーフレーク


来られた方に摘んで差し上げることもあるそうです。


スノーフレーク」と「スノードロップ」はよく似ています。


雪がある頃から咲き出すのは、雪の雫(しずく=ドロップ)”と呼ばれるスノードロップです。
我が家でも育てています。

花びらの先に"緑の斑点模様"が有るのがスノーフレーク(Snowflake)です。

緑の斑点模様が有るスノーフレーク


。:.゚ヽ(*´∀`*)ノ ゚.:。 ゜スノーフレークは鈴蘭(すずらん)のような白い花を咲かせる可愛い~花です。

スノーフレーク和名は「スズランスイセン(鈴蘭水仙)」といいます。

大株のスノーフレーク

春(4月頃)から順々に咲き出し~5月上旬頃まで咲いています。


自然のまま自由に育ったスノーフレーク
建物が建っていない敷地内にスノーフレークの株が増え続けているそうです。
一株に花茎が20本、いえっ30本は出ていました。

鈴蘭水仙


スノーフレークは、花が終わると葉だけになりますが、その葉も黄色くなっていき上部が枯れます。
葉が枯れると地下の球根だけが残り、土の中で休眠します。
気温が暖かくなると再び芽を出します。
子球が増え自然と増殖していきますが、2~3年に一度は掘り上げて球根を分け植えていきます。


2月から咲く「スノードロップ」と、春に咲く「スノーフレーク」
詳しくは
似ている「スノードロップ」と「スノーフレーク」 を見る
詳しくはこちら




山崎造園では、花壇の設計・施工、駐車場の設置・取替え工事、外溝(建物周辺工事) 、フェンス工事、庭テラス(工事)お庭周りの工事全般対応いたします。
オープンスペースを活用したお庭の設計・施工、マンションや公共施設の庭リフォーム工事、庭木の手入れも一環して行います。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ




テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽 庭の手入れ 庭管理

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

yamasaki-zoen

Author:yamasaki-zoen
兵庫県宍粟市にある老舗造園業の「山崎造園」です。
庭木の手入れ・剪定・植栽1本から対応しております!エクステリア外構工事、造園土木工事はもちろん、坪庭や茶室の庭園、空き家・空き地の庭管理、倒木や枯れ木の撤去や移植、建物周囲の垣根・庭工事・増改築、庭のタイル磨き、季節の花の入れなどお気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR