2018.09.21 21:10|季節の花
日本唯一の大工道具の博物館竹中大工道具館に行ってみました。

行くきっかけになったのが、神戸新聞の記事でした。

------------------------
世界的旅行サイトで人気全国2位『竹中大工道具館』
(2018/8/25 11:40神戸新聞NEXT)

神戸新聞記事 世界的旅行サイトで人気全国2位『竹中大工道具館』

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201808/0011575978.shtml



------------------------

この博物館は、もともとあった中山手(神戸市中央区)から移転して、現在の場所にリニューアルオープンしたそうです。


新神戸駅から徒歩約3分。



竹中大工道具館 森のような木々に包まれ

1(博物館入口)
森のような木々に包まれた一帯が目に入りました。




2(館内入口)
ゆるやかなカーブのアプローチです。

竹中大工道具館 玄関アプローチ


ガラス張り近代的な外観木の温かみ融合した立派な建物です。



竹中大工道具館 重厚な木製の扉

3(一枚板の重厚な入口の扉

外国人の方々が次々に来られていました。



4(建物の(のき))

入口大きな木製の扉も素敵でしたが、出入りする方が興味深く見入っていたのは、屋根から垂れ下がった鎖 (くさり) のようにつながっている樋(とい)でした。

竹中大工道具館 建物入口の軒 鎖樋(くさりどい)


※これは鎖樋(くさりどい)といいます。


簡単に言うと、屋根に流れる雨水を集めて地上に導く垂直の仕掛けです。

近代的なデザインの中に、和の風情を感じました。



5(鎖 (くさり) からの雨水の受け皿)
水はねを防ぐ石と、鎖 (くさり) から流れるしずくの音も楽しめました。


竹中大工道具館 鎖樋(くさりどい)




6(木の香りが漂う館内、展示スペース)

館内 竹中大工道具館



館内の撮影もOKで自由に撮っていいそうです。 SNS・ブログへの投稿も許可をいただきました。


地上1階、地下2階は、大工道具構造展示物スペースです。

道具の展示 竹中大工道具館


7(道具の展示)

道具の形やサイズが、こんなにも種類があることに驚きでした。



巨大な鉋(かんな) 竹中大工道具館

8(巨大な鉋(かんな)と鉋くず



中国とヨーロッパの大工道具が展示されていました。

柔らかい木を使う日本と、硬い木を使う海外では大工道具の形も使い方も違うと解説がありました。



9(伐採の道具切り口の展示)

伐採の道具 竹中大工道具館




その他にも、実物大の茶室の模型がありました。

骨組みだけの茶室の中に入って中の構造も見れました!!



奥のコーナーでは 北山杉の展示もありました。

数寄屋大工数寄屋造り行程をくわしくみることができました。

台杉」についての解説も興味深かったです。



10(和の伝統美を感じさせる茶室と中庭

茶室に向かう通路 竹中大工道具館


茶室と坪庭 竹中大工道具館

敷地内にある茶室「一滴庵(いってきあん)」は、数寄屋大工による設計施工の茶室だそうです。

茶室の庭 植栽 竹中大工道具館



茶室の庭 手水鉢 竹中大工道具館

茶室の庭には、必ず手洗いとして使う手水鉢があります。


1階ロビーの展示室から茶室を眺める 竹中大工道具館

11(1階ロビーの展示室から見える茶室


今回は、茶室見学できませんでした。(一般特別公開は、春と秋にあるそうです。)




12(本館の奥 休憩スペースに向かう通路と坪庭


竹中大工道具館の通路


お庭を眺めながらちょっと一息。


竹中大工道具館 中庭


伝統を受け継ぐ確かな技術と感性

それは造園業にも通じるものがありました。


竹中大工道具館 通路の奥が休憩室です


茶室の仕切り 竹中大工道具館


竹中大工道具館 ロビーから見えるアプローチ




13(竹中大工道具館のプレート
艶消しステンレスの看板植木の緑が映えていました。

竹中大工道具館に行ってきました。 入口の看板




外国人にも有名な竹中大工道具館

先日(H30年3月17日)石井大臣が視察され、日本の木造建築の技が広く知られるきっかけにもなったそうです。
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_006201.html

地元、兵庫県でもまだまだ知らなかったという人も多いようです。

閉館は4時30分。駆け足のように見て回りました。

個人的には、もう一度じっくり観に行きたいと思っています。



14(ロビーでいただいた竹中大工道具館のパンフレット

竹中大工道具館でいただいたパンフレット


皆様も神戸方面に行かれた際は、ぜひ一度お出かけになってみてください。






山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ









テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:神戸 坪庭 茶室 中庭

2018.09.08 22:31|季節の花
平成30年 台風21号「非常に強い台風」のまま4日の昼から夜にかけて近畿地方を縦断し、兵庫県内にも多くの爪あとが各地でみられました。

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早く日常を取り戻すことができますよう、心よりお祈り申し上げますとともに、造園業者としてできることに取り組んでまいります。



台風21号の爪あと公園の樹木

(写真)台風21号の通過から一夜明けた5日、公園内には倒木(とうぼく)が多数発生していました。


台風被害 樹木

浅根性(せんこんせい)の樹木は、水平方向に根を伸す性質があり、豪雨で地盤が緩んでいるところに暴風が続く倒れやすくなります。


その先には約10メートルもの樹木が折れていました...。


倒木の撤去作業

(写真)幹が折れてしまった部分


歩行者や道路の通行に支障をきたしている場合は、倒れた木埋め戻すことよりも、樹木の上枝から刻みながらチェーンソウにて切断する処理を行い、樹木の伐採を優先することもあります。



枝が折れた公園樹

台風の進路の右側だった兵庫県東南部は、暴風で窓ガラスが割れたり、街路樹や公園樹の倒木・枝折れ等の被害が多数発生しました。

(写真)台風21号 公園樹の被害 阪神南部の川沿いにて撮影




折れた庭木・台風による倒木処理

詳しくは
強風・豪雨の被害に合った木・枝折れ を見る
詳しくはこちら




これから9月は台風が多く発生する時期です。お庭の木は茂り過ぎていませんか?

山崎造園では、台風による街路樹、公園樹の倒木・枝折れ等の撤去及び復旧作業、クレーンを使っての撤去作業、伐採のご依頼、古木が倒れて手に負えない、木がブロック塀をなぎ倒して道を封鎖(ふうさ)している、カーポートの屋根が飛んだ など、お庭全般の補修工事も行います。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ







テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 倒木 撤去 伐採 台風被害 樹木

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

yamasaki-zoen

Author:yamasaki-zoen
兵庫県宍粟市にある老舗造園業の「山崎造園」です。
庭木の手入れ・剪定・植栽1本から対応しております!エクステリア外構工事、造園土木工事はもちろん、坪庭や茶室の庭園、空き家・空き地の庭管理、倒木や枯れ木の撤去や移植、建物周囲の垣根・庭工事・増改築、庭のタイル磨き、季節の花の入れなどお気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR