2020.02.22 09:31|季節の花
春の訪れを感じます。梅の木があるお庭です。


梅の花がチラホラ

梅の花がチラホラ咲き始めました。


梅(ウメ)は厳しい寒さに耐え早春に芳香漂う可憐な花を咲かせる「縁起木」です。

梅の枝花がチラホラ

冬の2月にほころびはじめゆっくりと満開になっていきます。

とても長生きする木です。


梅の木「美しさ」
梅の木は、花もそうなのですが美しさは「枝」にもあります。

梅は若木の頃、細い枝をどんどん上へ伸ばし、老木になるとうねるような枝ぶりを見せてくれます。


梅の木があるお庭



梅の木「剪定」

梅の枝はどんどん伸びていき、他の樹木よりも硬いです。

芽から新しい枝が伸びると老木に近い「く」の字のかたちが生まれ、シルエットになっていきます。


梅の枝くねるように伸びます



山崎造園は、成長し過ぎた木の伐採、樹木の移植、高所や傾斜作業など、荒地の整備も行っております。



山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ










テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 花木 庭管理

2020.02.11 21:30|季節の花
クロチク(黒竹)があるお庭です。

クロチク(黒竹)は、細くて黒い幹と緑の葉が特徴です。大きくならず小ぶりで手入れもしやすいです。

クロチク(黒竹)の植栽

日本庭園生垣、料亭の中庭にもオススメです。


クロチク(黒竹)の手入れ



クロチク(黒竹)の植栽

クロチク(黒竹)庭植えする場合は、地下茎が広がらないように防根シート根の周囲を囲むか、壁などで成長を防御します。


クロチク(黒竹)の植栽


クロチク(黒竹)の剪定は、株の年数によって異なりますが、幹が緑色のうちは3~4月ごろです。だんだん黒くなり、2年3年で真っ黒になります。
幹が黒いクロチク剪定は、夏前(6~7月)に行います。



庭木の植栽から根の撤去工事まで、お困りのことがございましたら、お気軽にお声がけください。
はびこった敷地の掘り起こし作業も承っております。



山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ








テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 植栽 庭管理 ガーデニング 庭工事

2020.02.08 10:35|季節の花
工事現場などに置いてある赤い三角コーン
注意喚起を促してくれ、簡易的に安全帯を区切る時にも使われます。


赤い三角コーン 草刈作業中、伐採工事や造園土木工事の作業中


私ども造園業者も 草刈作業中 や 伐採工事 はもちろん造園土木工事作業中も、
この赤い三角コーンを現場に置いています

下の黒い台は、飛散防止の重し (ずしっと重いゴム製)です。

赤い三角コーンに飛散防止のゴム製の重しをしています




✧和風の三角コーン✧

同業者から、和風の三角コーンがあると聞きました。
調べてみると、コーンに和の趣 その名も「和コーン」というものでした。

和風の三角コーンを発見!風情あるコーンです。


竹で編み込んだものを市販のコーンに被せるだけ和の雰囲気に変わります!

TVでも紹介されたようです。

風情がありますね~。
自然素材とあって、長時間の使用ではないにしても、和の景観を保つにはグッド!!

コーンをつなぐバーもオシャレです。

和風景観の工事現場で重宝しそうです。
機会があれば使ってみたい用具です。




山崎造園では、造園に関する全般業務(設計・施工・管理)、植栽工事、戸建て外構・塀の設置・撤去など、建物周辺のエクステリア(外構)工事を一貫して承っております。
庭木の剪定、移植や伐採についてもご相談ください。



山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ











テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 植栽 庭管理 ガーデニング 造園土木 庭工事

2020.02.01 09:20|季節の花
友人宅に行った際、シンボルツリーオリーブが「枯れそう」・・・と聞き、拝見すると、そこで目にしたのは、葉が落ちていく姿でした。


オリーブの木 枯れていく オリーブアナアキゾウムシ


オリーブは、モクセイ科の常緑高木です。
冬もツヤのある葉を茂らせるはずなのに,,,葉の色は茶色く変色し、すでに半分は枯れているように思います。

とても状態が悪く,,,幹には無数の穴がありました。


オリーブの木 「オリーブアナアキゾウムシ」の穴


これは「オリーブアナアキゾウムシ」の穴です。
オリーブの樹皮に卵を産み付け、ふ化した幼虫が幹の内側を食べます。幹の表面がスカスカになっていきます。

ここまでの状態をお聞きすると
「そういえば、今年の秋は結実しなかった」ということでした。

(もっと発見が早ければ,,,。)

10年以上育てられたオリーブとあって、悔やんでも悔やみきれない様子。
これからどうするか、どう育てていくか,,,できることの案を出し合いました。


オリーブの木 中がカスカスに オリーブアナアキゾウムシ

これからの剪定は、食害された部分が少ない細い幹を復活させ、根元から出ているひこばえを伸ばしていくことで様子をみることに。

来年は青々とした葉を取り戻してくれることを願い、また春に様子を見に行きます。



山崎造園は、庭木の剪定から植栽管理・お庭のリフォームまで承っております。
季節の変わり目は、早めに害虫駆除の消毒をおすすめします。 定期的な害虫駆除や消毒もご相談ください。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ











テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

2020.01.01 20:00|季節の花
新しい年を迎え心よりお慶び申し上げます。
また、旧年中は多大なるご支援ご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。


さて、2020年の干支は、子(鼠:ねずみ)です。
「ね」十二支のスタートともなる節目の年に当ります。

植物に例えると種子が膨らみ始める時期です。

ネズミは成長が早いことから「繁栄(はんえい)」「未来への可能性」の願いも込められています。

2020年年賀のご挨拶




今年も昨年同様のご愛顧とお引き立てを賜りますよう
心よりお願い申し上げます。

山崎造園



主要地域 :造園工事、お庭のリフォームも対応いたします!

兵庫県宍粟市内(一宮町、山崎町、千種町、波賀町)、姫路市、たつの市、揖保郡、佐用郡、神崎郡、朝来市、福崎町、高砂市、加古川市、太子町、相生市、赤穂市、加西市、小野市、加東市、三木市、西脇市、明石市、播磨町、稲美町、市川町、神戸市、他 近畿周辺




山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ










テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 植栽 庭管理 庭木

2019.12.03 08:00|季節の花
今年の秋は気温が高めとあって、紅葉も遅れめでした。

イチョウは、葉を落とす落葉樹(らくようじゅ)です。保育園や学校、神社や寺院、街路や公園にも植えられています。


イチョウの葉が黄金色に輝くのは11月下旬から12月上旬です。落ちた葉が積もり、足元は見事な黄色い絨毯(じゅうたん)が広がります。


(イチョウ並木の歩道にて)
イチョウの絨毯

イチョウの葉がパラパラと舞い落ちてきました。


イチョウの葉が一斉に落ち出す現象はよく知られた話です。葉がパラパラとまたパラパラ…、それを繰り返し、早いときは数時間、ほぼ1日で枝だけになります。


イチョウの紅葉


イチョウの剪定時期

イチョウの剪定は、落葉後~2月頃に行います。

イチョウが街路樹に使われているのは「公害に強く強剪定に耐える」という性質からです。

庭園や庭木のイチョウは、自然樹形(円錐形の姿)に仕立てます。
葉が落ちたあと、込み過ぎた不要な枝を切り取り、十分な日照を確保し「透かし剪定」で円錐形に仕立てるのが理想です。(大きく育てる敷地あってこその樹木です)

イチョウ(銀杏)の木
詳しくは
イチョウ(銀杏)の木 を見る
詳しくはこちら




山崎造園では、造園設計・施工、エクステリア・外構工事・造園土木・公共緑化工事はもちろん、 戸建て住宅の緑化工事、料亭や茶室や庭園の園路、玄関周辺の階段工事、塀の設置や撤去、生垣の植栽・管理、庭木(植木)の.剪定・手入れ、肥料やり、害虫予防・消毒など、植栽の維持管理も承っております。

お庭のリフォーム・建て替え時の庭木移植まで、お気軽にご相談ください。

山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ









2019.11.10 09:20|季節の花
2020年の干支は、子(ね)です。

門松づくり・2020年の干支


新年みなさんをお迎えする門松も、ここ数年、縁起の良い花を使ったオリジナル性を持たせたご要望も増えてきました。

外国人観光客の皆さん
にも日本の伝統文化を伝えられるのは職人のよろこびでもあります。
─ヽ(〃v〃)ノ──

オリジナル門松
設置する場所に応じて高さを設計をいたします。

関東風の門松「薦(こも)巻き」と呼ばれる藁(わら)を巻きます。
関西風の門松は、長寿の象徴である竹で袴(はかま)をつくって巻きます。


(写真:薦(こも)巻きの門松です。2019年1月撮影)
門松づくり・関東風にわらで巻いた門松


地域性にあわせてお造りいたします。ご予算ご要望をお聞かせください。



正月飾り・門松
門松の製作・販売・お届け(設置)・撤去(回収)まで承っております。

門松設置する日は、縁起をかついで(29日は×「二重苦」、また9の末日でもあるので「苦待つ」に通じ) 9の付く日の29日以外とし、27日、28日、30日に行います。

詳細は
お正月飾り・門松の製作 を見る
詳しくはこちら


山崎造園の「門松」は、使う材料をすべて吟味し、 熟練の職人による手仕事にて1つひとつ丁寧に製作しております。特大サイズの門松も承ります。

追記(2019/12/02)
2020年の門松製作 予約受付終了しました。



山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ








テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 植栽 ガーデニング 庭管理 庭づくり 門松 お正月飾り

2019.10.22 08:51|季節の花
巨大な花穂が特徴のパンパスグラスです。今の時期、秋の切り花として出回っています。

パンパスグラスは、『しろがねよし(白銀葭)』『しろすすき(白薄)』とも呼ばれています。


このパンパスグラス見上げるほどに成長しています。

3mはあります。

3mはあるパンパスグラス


パンパスグラス上からみたいと思い、脚立を使って撮りました


パンパスグラスの花穂


雄大な花穂でした。



パンパスグラスは、10月の下旬~11月になると葉の色が茶色くなっていきます。

冬は枯れますが、ドライフラワーになって残るので冬の間も見ることができます。


※パンパスグラスは増えていきます。増やさないようにするには、種が飛ぶ前に「刈り込み作業」を行います。

パンパスグラス(シロガネヨシ)の剪定

詳しくは
ふわふわで巨大な「パンパスグラス」 を見る
詳しくはこちら


パンパスグラスは大型で根も深く、刈り込み(剪定)はなかなかの作業になります。
刈った後の量もかなりのものです。
山崎造園では、庭園管理や庭のリフォームも行っております。大小に関わらずお気軽にお声がけください。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ











テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 公園樹 雑草

2019.09.29 08:50|季節の花
夏剪定に伺いました。

バラ木に絡むように混み合って成長していました。背丈が高くなり過ぎた枝は切り取ります。


バラが木に絡むように成長


お庭の手入れにかかろうとした矢先、
「ブーン」
と低くうなるような大きい羽音をだしてハチ(蜂)が飛んできました。

薔薇(バラ)の花にとまったハチ(蜂)さんは、手で花びらを掛き分けて顔を花の中へ、口を伸ばして蜜を吸い出しました。なんとも可愛らしい様子でした。


バラの花にクマバチ


クマのように丸くて大きな黒い体に、黄色いモフモフの毛をまとっているハチ(蜂)です。

これは『クマバチ(熊蜂)』といいます。クマンバチと呼ぶ地方もあります。(※「スズメバチ」ではありません)

クマバチ(熊蜂)は、一瞬!怖いように思いますが、温厚な性質のハチです。
手で振り払ったり、いたずらしない限り、人を襲うことは少ないです。

とはいえ、クマバチ(熊蜂)は、サクラやケヤキの木に穴をあけて巣をつくることが多く、樹木への被害があります。枯れた松の枝にもクマバチ(熊蜂)の巣があったことがあります。



バラの手入れ
詳しくは
バラの手入れ・バラの病気 を見る
詳しくはこちら



山崎造園では、バラの黒点病(黒星病)やうどんこ病、「根頭癌腫」や「ベト病」の対策、 防除に薬剤散布なども承っております。木製のフェンスが痛んできた等お庭のリフォームもお気軽にご相談ください。



山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ










テーマ:樹木・花木
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 花木 ガーデニング 花壇

2019.09.16 09:56|季節の花
一年で最も美しいとされる中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)。
令和元年の9月13日空が澄んで月がほんとうにきれいでした。

『中秋の名月(旧暦の8月15日)』は、毎年変わります。「十五夜」とも呼ばれています。
来年2020年(令和2年)は、10月1日です。

中秋の名月といえば、お月見の団子お飾りのススキと、収穫物お月様にお供えします。

中秋の名月とススキ


宍粟市北周辺でも見事なススキの絶景ポイントが多数存在します。
(撮影:2019/09/15)

秋空とススキの高原



今年は9月になっても気温が高いですが、10月にはススキの見頃を迎えます。
(撮影:2019/09/15、紫色の穂

ススキの9月は紫色の穂

日暮れ前に撮ったものです。葉と茎の緑とのコントラストが何とも幻想的な輝きでした。

これから秋が深まると、夕日を浴びて黄金色に輝くススキ和の心が和みます。


ススキは「茅(かや)」と呼ばれ、茅葺(かやぶき)屋根の材料に用いられている植物です。

ススキは茅葺屋根に使われています
(ススキを束ねた屋根)

祖父の時代、ススキは生活資源に使われていたそうです。


ススキとオギ(荻)の見分け方
詳細は、
秋の風物詩 ススキ(芒・薄) を見る
詳しくはこちら




ススキは冬になっても枯れない雑草でイネ科の多年草、大きく成長します。
地下茎を伸ばして繁殖します。
ススキの群生は本当にきれいですが、お困りの際はご相談ください。


山崎造園のホームページへ
山崎造園のホームページへ












テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用

タグ:兵庫県 宍粟 剪定 庭の手入れ 雑草

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

yamasaki-zoen

Author:yamasaki-zoen
兵庫県宍粟市にある老舗造園業の「山崎造園」です。
庭木の手入れ・剪定・植栽1本から対応しております!エクステリア外構工事、造園土木工事はもちろん、坪庭や茶室の庭園、空き家・空き地の庭管理、倒木や枯れ木の撤去や移植、建物周囲の垣根・庭工事・増改築、庭のタイル磨き、季節の花の入れなどお気軽にご相談ください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR